新緑

立夏とは

立夏は、二十四節気の一つで暦の上ではこの日から立秋の前日までが夏になります。
春から夏の景色が立ち始め、風は爽やかに野山は新緑があふれ夏の気配が感じられる頃となります。

また、今日は子供の日で、正式には「端午の節句」とも言われ、例年、各地で鯉のぼりが空を舞う時期でもあります。
鯉のぼり

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事