夏から秋にかけて咲く花 槿(むくげ)

今日は立秋です。

毎日、厳しい暑さが続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・

立秋とは、二十四節気の一つで旧7月節で新暦8月8日頃。
立春からちょうど半年経ち、夏の土用(※)が明けて秋風が立ち始め朝夕が涼しく感じるころとなり、暦の上では秋に入ります。
※土用とは春夏秋冬の四季の終わりに配置され季節の変わり目となる雑節のこと。

とはいえ、いくら暦の上では秋が始まるといえども日中はまだまだ残暑が厳しく、この日を境に手紙や文書等などの時候の挨拶などは、暑中お見舞いではなく残暑お見舞いとなります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事