小雪

今日は、二十四節気の一つ「小雪」(しょうせつ)です。

「小雪」とは、冬とは言えまださほど雪は多くないという意味です。

旧10月中で新暦で11月22日ごろ。
本格的な降雪はないものの、初雪が舞い始めるころで遠くの山々には冠雪を眺めることができるころです。

暦の上では、日差しが弱くなり寒さが厳しさを増すころと言われています。

ですが、このところ立冬を過ぎてから妙に生暖かく汗ばむ陽気が続いて何か戸惑いますが、それでも皆様くれぐれも気候の温暖さにお気をつけてお過ごしくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事