宿命と運命

宿命と運命について

人には先天運と後天運の二つの運があります。

★先天運
先天運とは、その人が元々持っている運のことで、この世に生まれた瞬間に既に赤ちゃんには遺伝的に多くの先祖のDNA(遺伝子)体格や体質や更には先祖の思考パターンなども受け継いでおり、生まれた土地や人種、男性か女性か、親や兄弟など変えることができないことを言い、これを「宿る命」と書いて宿命ともいいます。

★後天運
後天運とは、この世に生まれてから人生の中で、自分の行動などによって後天的に変えられる運のことを言い、「運ぶ運」と書いてこれを運命ともいいます。

先天運「宿命」は、自身の意志の力で避けることも変えることも不可能ですが、後天運「運命」は、自分の意志や努力次第で避けることも変えることも可能です。

私たちは、必ずしも良い環境下の元に生まれるとは限りません。

占いの種類「姓名判断」でも記載しましたが、人は、この世に生を受けた瞬間にどのような状況下に生まれ育ち、どのような性格が備わり、どのような宿命を背負っているのかという、先天的な宿命が決定づけられます。

しかし、占いという運命学で自分の後天運命である運勢の流れを予め知ることができれば、欠点を抑え長所を生かすことができますし、それを活用することによって後天的運命の災いをより少なくし、そして、喜びはより大きな喜びとすることができるものと確信しています。

皆様、それぞれに悩みや迷いがあると思いますが、悩みの元となる原因の因果と法則を知ることにより必ず解決への糸口が見つかるはずですので、けして一人で悩まないでください。

私は、占いという運命学を通して皆様の悩みや迷いの解決、そして開運に向けて少しでも皆様のお役に立てる羅針盤的存在であり続けたいと日々願っています。

それでは
皆様、毎日良い一日をお過ごしください。
Have a nice day every day.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事