如月

今日から2月。

日本では2月のことを如月(きさらぎ)と言います。
また、旧暦2月は新暦では3月ごろに当たり、梅の花が咲く時期でもあります。

如月の由来
「如月」は中国での二月の異称をそのまま使ったもので、日本の「きさらぎ」という名称とは関係がなく、「きさらぎ」という名前の由来には下記のように諸説あるようです。

草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりづき)」
前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから「来更来(きさらぎ)」
陽気が更に来る月であるから「気更来(きさらぎ)」

このようにさまざまな説があり、どの由来が正しいのか定かではありません。

暦の上では春と言えども、まだまだ寒さが厳しいい日があるかとは思いますので、皆様どうか風邪など引かないよう体調管理にはくれぐれもお気をつけてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事