師走

今日から12月

日本では12月のことを師走「しわす」とも言います。

太陰暦(旧暦)の12月の異名でしたが、現在の新暦でも12月の別名として幅広く認知されています。

因みに、師走の由来は僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさ(平安後期編『色葉字類抄』)からという平安期からの説がありますし、他にも年が果てる(終わる)という意味の「年果つ(としはつ)」が「しはす」に変化したという説もあり、万葉集のころから「シハス」と呼ばれていたとの説もあります。

このように、師走の語源は正確にはわかっていないものの、12月は何かと忙しくなる時期で師走と言うとおり何だか気持ちが慌しい感じがしますね💦

と言うことで、今年も早いもので余すところ約一ヶ月・・・

これから、冬の寒さも厳しくなってきますので、皆様、お風邪など引かれないようお身体ご自愛くださいね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事