桃の花

今日から3月です。

日本では3月のことを弥生(やよい)と言います。
弥生の弥は「ますます」、生は「草木が芽吹く」といった意味があり、旧暦1月から3月は春にあたり3月はその春の最終月に当たります。

また、日本では年度替わりの時期で、卒業式や送別会など別れの季節でもあります。
ここ数年、若者たちには受難の年が続いていますが、新たなる旅立ちに幸多からんことを心より願ってやみません。

また、この時期は三寒四温と言って「3日寒く、4日暖かい」を繰り返しやすいので気温差にお気をつけながら3月をお過ごしください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事