紫陽花

今日から6月です。

日本では、6月のことを「水無月」(みなづき)とも言い、旧暦で6月(現在の6月下旬~8月頃)になります。

「水無月」は、水の無い月と書きますが、水がないわけではなく、水無月の「無」は神無月の「な」と同じく「の」にあたる連体助詞「な」で、「水の月」という意味でもあり、旧暦6月は田に水を引く月であることから水無月と言われるようになったようです。

この時期は、紫陽花の花がひと際、美しく映える季節でもあります。

また、今日は全国的に衣替えの日でもありますが、衣服だけではなく冬から初夏にかけて、知らず知らずのうちに心身にいろいろとため込んでしまっているであろう問題やお悩みを【占いミール】にご相談ください。

心の衣替えで、あなたの運気アップのお手伝いをさせていただきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事